パンストックのほうろう看板

ご近所の箱崎で大人気のパン屋さんパンストック。

めんたいフランスはやはり人気があります。その他も魅力的なパンが並んでいます。

JR箱崎駅から徒歩15分ほどで、近くに小さな公園があります。お散歩がてらにいかがでしょうか。

パンストックの駐車場、駐輪場、車止めのほうろう看板を製作いたしました。

pain stock パンストック facebook @painstock.fuk

 

 

パンストックのほうろう看板

福岡県公安委員会許可票

琺瑯製 古物商

古物商の手帳があれば他県のものも製作できます。

全面ほうろう焼成
(許可番号、商の種別、屋号入り)
¥5,200
※価格は税込みとなります。
※代引き、郵送料は500円発生いたします。

無印のほうろう板
(許可番号、商い種別、屋号をご自分で書く必要があります)
¥1,600
※価格は税込みとなります。
※代引き、郵送料は500円発生いたします。

ご注文の際はお電話、FAX、e-mailにてご注文ください。
納期は10日程度です。
全面焼成の方は許可番号、商号、屋号のわかる許可証の写しも合わせてお願いいたします。
領収証は商品とともに発送いたします。
領収証の宛名が表札名称と異なる場合はあらかじめお知らせ下さい。

ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tell : 092-651-2347
Fax: 092-651-3616
mail : info@harada-horo.com

福岡県公安委員会許可票

純情きらり ロケ地の琺瑯看板

琺瑯看板、過去の保存版です。
NHK連続小説「純情きらり」のロケ地についた琺瑯看板。
こちらは愛知県岡崎市の八丁味噌蔵元です。その他にも各所のロケ地につきました。
岡崎市はとても魅力的なところです。徳川家康ゆかりの地でもあります。
岡崎市公式観光ガイドはこちらです。https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/model/970

純情きらり ロケ地の琺瑯看板

ボールペンとえんぴつのお店 五十音

東京都中央区銀座の裏路地にあるボールペンとえんぴつのお店、五十音。

オーナーのこだわりが詰まったオリジナル商品や海外で買い付けたセレクト品などがあります。
公式のインスタグラムやツイッターで、イベントや新商品情報も掲載しています。

琺瑯看板が目印です!

ホームページ http://www.gojuon.com

Instagram https://www.instagram.com/gojuon_ginza/

ボールペンとえんぴつのお店 五十音

「青衣 あをごろも」トンビの琺瑯看板

京都のショップ「青衣 あをごろも」はテキスタイルブランド。
インテリア小物からファッションアイテムまで揃い、琺瑯看板が目印です。
トンビと油揚げは琺瑯看板の特有の無機顔料で温かみある色味が出せました。

思わず目に止まる素敵なデザインです。http://www.aogoromo.jp/index.html

「青衣 あをごろも」トンビの琺瑯看板

「青衣 あをごろも」 お店の琺瑯看板

「青衣 あをごろも」は京都の職人・メーカー、日本人が昔から親しんできた生地や織物、
コットンやガーゼ、藍染の抜染・捺染などの染色技。独特な風合いや素材感はそのままに、
色鮮やかで、個性的な絵柄と日本の風景と組み合わせたテキスタイルブランドです。


とても可愛らしい洋服やバック、小物などあります。http://www.aogoromo.jp

「青衣 あをごろも」 お店の琺瑯看板

nauticaビル タッセル屋さん 

京都中京区nauticaビルにあるタッセルのオートクチュール メゾン。
タッセルを日本語に訳すと「房飾り」。
プリンセスタッセルの商品は全て手作りで温かみがある。
季節ものや行事ごとにタッセルの色や形などで表現していて、
きれいで可愛らしい。女性だけのものと思いきや、男性でもアクセントになる
レザーを使用したタッセルなどもあって、贈り物にも最適です。

http://princess-tassel.com

琺瑯看板でタッセルを表現しました。とても素敵な看板に仕上がりました。

nauticaビル タッセル屋さん 

ストローベイルプロジェクト 琺瑯看板

ストローベイルプロジェクトは、
稲藁などを断熱材とした、高断熱で低エネルギーな住まい
(ストローベイルハウス)
設計・施工・研究などを通して、安心して暮らせる
豊かな社会を目指して活動しているプロジェクトチームです。
日本に古くから伝わってきた、生活の知恵や技術を活かし、
家づくりを行なっている。
手間や時間が掛かっても、人や大地がつながる時間が有意義です。
活動内容はこちらです。http://strawbale-project.net/#id65

ストローベイルプロジェクト 琺瑯看板

長住しあわせの王さま 琺瑯看板

福岡市南区長住にある「しあわせの王さま」。地区の中央部を通る市道長丘皿山線沿いには、
長住中央商店街が形成されています。
昼間には店舗の前で野菜や焼き芋など売る露店が並び、地元の買い物客で賑わっている。
商店街を歩くと「しあわせの王さま」。とユニークなネーミングと温かみある琺瑯看板がお出迎えしてくれます。店内はゆっくりと過ごせるよう、掘りごたつになっていて、
串焼きや揚げもの、サラダなど手作りで心温まる料理ばかりです。
これから忘年会シーズンです。焼き鳥にビールいいですね。

「しあわせの王さま」

〒811-1362
福岡市南区長住3丁目1-1
092-541-9505
長住商店会 http://nagazumi.info

長住しあわせの王さま 琺瑯看板

かれいがわ駅の琺瑯看板

嘉例川駅(かれいがわえき)は、鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある、
九州旅客鉄道(JR九州)肥薩の駅。全国でも珍しい特急が止まる無人駅。
昔ながらの木造の味わい深い駅舎は琺瑯看板が引き立ちます。
土日は嘉例川弁当の販売もあるそうで、観光スポットにもなっています。
嘉例川駅のお問い合わせはこちらです↓
https://www.city-kirishima.jp/kirikan/shisetsu/kanko-leisure/019.html

かれいがわ駅の琺瑯看板

東京藝術大学展覧会

本日よりはじまりました。
東京藝術大学とパリ国立高等美術学校の両校学生16人が、
フランスと日本で、数ヶ月に渡る交流で得た経験をもとに、
「The Whole and The Part / 全体と部分」。というテーマに向き合い、
東京・谷中の人々の暮らしに寄り添いながら制作した作品を発表する展覧会。
私たちの原田琺瑯の琺瑯看板が、展覧会の看板とwebイメージデザインに採用されました!
凛とした紺色と、建屋の木が美しく調和しています。
お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょう?
詳細はこちらです http://gap.geidai.ac.jp/whole-part-2017/

東京藝術大学展覧会

able de la cloche 琺瑯看板

愛知県一宮市にあるカフェ「table de la cloche」。
フランス語で tableが食卓、clocheが 鈴 (教会にある鐘) の意味があります。
店主の鈴木さんは、「名字が鈴木なのと、自宅でお店をする我が家の食卓にお招きしたい。
鈴木家の食卓みたいな」。という意味を込めて名付けられたそう。
そんな温かみある佇まいで過ごすひとときを楽しみたいものです。
https://www.instagram.com/table.la.cloche/?hl=ja

able de la cloche 琺瑯看板

越前市 ウオーキングマップ・ウオーキング琺瑯看板


健康づくりに「ウオーキング」を!
消費カロリーや歩数が記載されていて、やる気が出そうな琺瑯看板です!
内臓脂肪を減らすには、酸素をたっぷり使って全身を動かす、
「有酸素運動」が有効です。特にウオーキングは身体への負担が少なく、
歩くことで気分転換にもなり、心身ともにリフレッシュできると言われています。
季節の移り変わりや、まちの様子を感じながら楽しく歩いてみませんか?

越前市 ウオーキングマップ・ウオーキング琺瑯看板

佐々木家の看板


佐々木家を代表してお出迎えするのは、琺瑯の表札です。
家の雰囲気に合う表札を、と、既製品ではなく自分の感性で探し求めていた
佐々木さんだったが、しっくりくるものが見つからなかった。
そこで着目したのが食器などで好きだった琺瑯の質感と存在感。
一軒家の表札としてもその存在感は活きました。
頑丈な鉄を黄色い釉薬で包み込む琺瑯に行き着いたのは、
父の強さと母の優しさを併せ持つ、佐々木家の象徴にも見えます。

佐々木家の看板

ateliers PENELOPE 看板

目黒区の住宅街にアトリエとショップを持つ、
帆布の鞄屋さん「PENELOPE」
まず入口で目にみえるのは、凛とした真っ白な琺瑯看板。
帆布製のシンプルなデザインで、いろとりどりのバックたち。
オーナーの唐澤さんが、看板に琺瑯素材を選んだのは、
「主張し過ぎずもしっかりとある存在感が自分の物づくりのコンセプトと重なったから」
と、琺瑯看板を選んでいただきました。
http://www.atelierspenelope.com/

ateliers PENELOPE 看板

Sd coffee 北千住 看板

東京都足立区に新しくOpenしたカフェコーヒー&バーです。
こだわりの深煎り豆を丁寧にハンドドリップで淹れたコーヒーが自慢のお店。
北千住西口駅から徒歩3分、ほうろう看板が目印です。
Sd coffee 北千住
東京都足立区千住4-19-11サーパスビル1F
03-6806-1013
9:00~22:00 定休日 月曜
https://sdcoffee1010.com

Sd coffee 北千住 看板

MIYAHARA邸のsign

MIYAHARA邸のサインは海外の標識を参考に製作いたしました。
サイズは60mm×135mm、四辺R曲げ加工になります。
うらには看板を取り付ける為の簡易アンカーを溶接しています。
新居のマンションに取り付けました。
看板のサイズは小さいですが、白地にグリーンの文字は存在感があります。

商品のことや取り付けなど
ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

MIYAHARA邸のsign

佐藤邸の表札

佐藤邸の形状は四辺R曲げ加工、熟練の職人さんがハンドで加工しますので温かみがあります。
大きさは150mm×150mmの紺地×白文字仕様。
色も書体もお客様のお好みのものを選んで頂けます。
ほうろうはプラスチックや塗料と比較してもガラス質なので傷がつきにくく、
お手入れも布で拭き取る程度できれいになります。非常にカンタンで色も長持ちです!

佐藤邸の表札

鉄輪温泉 琺瑯看板を巡る旅

日本一の湯出量を誇る、別府八湯でも最も多くの温泉が集中する鉄輪温泉。
別府の湯けむりは温泉地景観として国の重要文化的景観にも選定されているそう。
鉄輪温泉のまちにある、なんと、約70ヶ所につく琺瑯看板が温泉や建物の魅力の歴史を語ってくれます。
レトロな町を散歩しながら、温泉や地獄蒸し料理を楽しむ旅はいかがでしょう?
NPO法人鉄輪温泉湯けむり倶楽部 http://yukemuri-club.com

鉄輪温泉 琺瑯看板を巡る旅

前山邸の琺瑯表札

前山邸の表札です。形状は四辺箱曲げ、下地の色は白を基調とし、文字は茶色の仕上がりです。
ほうろうのサインは雨や風、強い日差しにも耐え、屋外で長所を発揮する素材です。
山や川などでほうろうサインをよく見かけますが、厳しい自然環境でも色褪せていません。
800℃~900℃の高温で焼き付けますので、とても美しい色合いを保ちます。

前山邸の琺瑯表札

ニホンノオダイドコロ&タイノオダイドコロのsign

タイの料理教室と海外の方向け日本の家庭料理教室を展開している、
JAPANESE KITCHEN ニホンノオダイドコロ&タイノオダイドコロ
食べやすく、化学調味料等使わず、なるべくいい素材を使って身体に優しい
お野菜料理など。教室のお試しレッスンなどもあるそうですよ。

ニホンノオダイドコロ&タイノオダイドコロのsign