はこざき駅前食堂・HARE to KE

はこざき駅前食堂、ゲストハウスHARE to KEのサインがつきました。サイズは330㎜×丸板、両面貼り合わせたほうろう看板です。食堂は4月2日より開店します。こだわり食材を使った料理を提供してくれるそうです。フェイスブックも是非ご覧ください。

はこざき駅前食堂  https://www.facebook.com/hakozakiekimaesyokudou/

HARE to KE  https://www.facebook.com/haretoke.hakozaki/

はこざき駅前食堂・HARE to KE

ほうろう誘導サイン

大分市上野地区ほうろうの誘導サインがつきました。ほうろう特有の光沢と美しい色合いが楽しめます。鉄とガラスを密着させたほうろう。屋外で耐久性を発揮します。原田琺瑯ではお客様のご希望の色や形に合わせてご提案させていただきます。取り付け方法もご相談ください。

<お問い合わせ>

Tel : 092-651-2347

Fax : 092-651-3616

Mail : info@harada-horo.com

ほうろう誘導サイン

公共 まちづくり

「なかなか遺産」とはなかなか~!と見る人を唸らせ、建造物のみならず、次の世代に継承したいと思えてしまう共有財産のことです。こちらは岩手県一関市に建っているながい校舎。ちいさな教室が横一列に並んで長さ 119m 。なかなか記念すべき第1号です。弊社の琺瑯看板を取り付けて頂きました。

「なかなか遺産」http://nakanakaisan.org

 

公共 まちづくり

鉄輪温泉 琺瑯看板を巡る旅

日本一の湯出量を誇る、別府八湯でも最も多くの温泉が集中する鉄輪温泉。
別府の湯けむりは温泉地景観として国の重要文化的景観にも選定されているそう。鉄輪温泉のまちにある、なんと約70ヶ所につく琺瑯看板が温泉や建物の魅力の歴史を語ってくれます。レトロな町を散歩しながら、温泉や地獄蒸し料理を楽しむ旅はいかがでしょう。
「NPO法人鉄輪温泉湯けむり倶楽部」 http://yukemuri-club.com

鉄輪温泉 琺瑯看板を巡る旅

純情きらり ロケ地の琺瑯看板

琺瑯看板、過去の保存版です。
NHK連続小説「純情きらり」のロケ地についた琺瑯看板。
こちらは愛知県岡崎市の八丁味噌蔵元です。その他にも各所のロケ地につきました。
岡崎市はとても魅力的なところです。徳川家康ゆかりの地でもあります。
岡崎市公式観光ガイドはこちらです。https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/model/970

純情きらり ロケ地の琺瑯看板

かれいがわ駅の琺瑯看板

嘉例川駅(かれいがわえき)は、鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある、九州旅客鉄道(JR九州)肥薩の駅。全国でも珍しい特急が止まる無人駅。昔ながらの木造の味わい深い駅舎は琺瑯看板が引き立ちます。土日は嘉例川弁当の販売もあるそうで、観光スポットにもなっています。

嘉例川駅のお問い合わせはこちらです。https://www.city-kirishima.jp/kirikan/shisetsu/kanko-leisure/019.html

かれいがわ駅の琺瑯看板

越前市 ウオーキングマップ


健康づくりに「ウオーキング」を!
消費カロリーや歩数が記載されていて、やる気が出そうな琺瑯看板です!
内臓脂肪を減らすには、酸素をたっぷり使って全身を動かす、
「有酸素運動」が有効です。特にウオーキングは身体への負担が少なく、
歩くことで気分転換にもなり、心身ともにリフレッシュできると言われています。
季節の移り変わりや、まちの様子を感じながら楽しく歩いてみませんか?

越前市 ウオーキングマップ

まちづくり

交流館中島ワッセ。中島商店街のかつての賑わいを取り戻し、地域コミュニティの活性化を図る拠点の施設として、商店街の中にある築60年の古民家を改修。中島ならではの商品開発など様々な年代が行き交い、日々の暮らしが楽しく続くことを目指しています。

サイズ(420×420)形状(四辺アール曲げ)地色(アイボリー)印刷色(紺)

まちづくり