個人宅表札

SAWADA邸の形状は四方R曲げのハトメつきです。弊社の琺瑯加工は金属に錆止め釉薬を塗布し、次にベースの色を塗布しております。単に釉薬が乗っているのではなく、化学結合して密着しておりますので耐久性があり、熱にも強いです。文字も焼き付けておりますので剥がれる心配はありません。素材加工はこちらをご覧ください。➡http://harada-horo.com/素材加工/

 

個人宅表札

個人宅表札

白地にイエローの個人宅表札です。琺瑯は珪石、長石、ほう砂などの天然原料から作られる釉薬(フリット)を800度以上の高温焼成によって金属に密着させたものです。琺瑯は美しさと強さを兼ね備えた素材です。

個人宅表札

個人宅表札

井筒邸は平板、サイズはt2㎜×200㎜×200㎜です。ベースの色は深みのある藍色。表札の裏に簡易アンカーを溶接し、取り付けています。ほうろうは表面が硬く、傷や汚れに強いです。(落とすとうわぐすりが剥げ、破損の原因となるのでご注意ください。)お手入れも簡単で日常的に使用する道具として活躍します。

<お問い合わせ>

Tel : 092-651-2347

Fax : 092-651-3616

Mail : info@harada-horo.com

個人宅表札

琺瑯表札

前山邸の表札です。形状は四辺箱曲げ、白地に文字は茶色の仕上がりです。ほうろうのサインは雨や風、強い日差しにも耐え、屋外で長所を発揮する素材です。
山や川などでほうろうサインをよく見かけますが、厳しい自然環境でも色褪せていません。800℃~900℃の高温で焼き付けますので、とても美しい色合いを保ちます。

琺瑯表札

個人宅表札

こちらの形状は四辺R曲げ、ハンドで加工しておりますので温かみある仕上がりです。800℃近い温度で焼き付けておりますので、文字は剥がれることはありません。ほうろうはガラス質なので雨風に強く、布で拭く程度でお手入れも簡単です。

商品のことや取り付けなど、ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tell : 092-651-2347
mail : info@harada-horo.com

 

個人宅表札

個人宅表札

MIYAHARA邸の琺瑯看板は海外の標識を参考にし、新居のマンションに取り付けました。サイズは60mm×135mm、四辺R曲げ加工になります。うらには看板を取り付ける為の簡易アンカーを溶接しています。看板のサイズは小さいですが白地にグリーンの文字は存在感があります。

商品のことや取り付けなどご相談等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

個人宅表札