平山邸

使用フォントはマメロンです。文字が丸っぽく、可愛らしい印象になります。
壁面はコンクリートブロック、コントラストが取れて、表札が見やすい配色です。四つの穴、穴有りのメリットは取り外しが可能です。参考にしてみてください。

サイズ(150㎜×150㎜)形状(四辺アール曲げ,ハト目付)地色(藍色)印刷色(白)

平山邸

個人宅表札

お客様の引っ越しに伴い、表札の取り外しを行いました。かぱっと、はめ込むサイズの箱曲形状。強力な両面テープと、シーリングで固定していましたが、きれいに取り外すことができました。こちらは2011年に施工したほうろう表札、8年前に付いたサインなんですね。いまだに美しいと、関心しました!きれいに磨き上げ、お客様にお返しいたしました。

個人宅表札

古城邸

古城邸の表札は、暗すぎず、明るすぎない絶妙な紺色がベースです。
石風タイルの壁面がベージュ系統の色味なので、コントラストが取れた組み合わせ。
伝統的な書で、渋さと、ほうろうとの温かみがうまく融合した表札ですね。取り付けは裏に簡易アンカーを立てています。穴の有無は設置する場所にもよりますが、お客様のお好みで選んでいただけます。

サイズ(150㎜×200㎜)形状(四辺アール曲げ・裏アンカー仕様)地色(紺)印刷色(白)

古城邸

アトリエ 石井 「天然住宅」

国産無垢材と、自然素材を使った住まい提供する住宅会社「天然住宅」。
無垢の木と相性のいい、ほうろうを選んでいただきました。
どちらも天然素材の風合いを活かした、調和のとれた外観です。
表札デザインは、「天然住宅」の設計士さん。
家紋をあしらったシックなデザインはさすが〜!です。
日本の森のことを考えながら、住宅づくりする。
頑丈に300年持たせること、私たち、ほうろうを作る思いと重なりました。

「天然住宅」
「森を守って、健康、長持ち」のコンセプトのもと、
人体に有害な化学物質フリー、100%国産木材、
伝統技術の生きる手刻みの架構、快適な室内空間をつくる高断熱適機密、
自然素材の考え方を妥協することなく立てる住宅。
家の寿命300年を目指す。-HPより抜粋-

「天然住宅」HP : https://tennen.org

サイズ(120×120)形状(四辺箱曲げ)地色(白)印刷色(黒)

アトリエ 石井 「天然住宅」

テレビ出演「二代目和風総本家」

放送からしばらく経ちましたが、原田琺瑯が和風総本家に出演しました。

〜この番組は、和に関する様々な物事を取り上げ、日本の良さを伝えていきます。
日本人なら知っておきたい、大切に受け継がれてきた“モノ”。
それは文化だったり、人情だったり、道具だったりしますが、
それらを支える人々やしきたりなどを知り、日常生活や旅先で、
日本をもっと楽しめるようになろうという番組です。
映像はひたすら上質に“美しさ”を追求し、
その中に遊び心をふんだんに盛り込んでお送りします。〜《HPから引用》

「ローカル線を支える職人」という特集で駅舎で見かける琺瑯看板(駅名標)の製作です。

釉薬を作り、鉄板に吹きかけて焼く工程や、スクリーン印刷で文字を写し出す工程が放映されました。

先代からの技術を守りたいという思いから現在は個人宅の表札や、ショップ看板、公共施設標識など、可能性を追い続けています。

全国の鉄道ファンの皆さまご注文ありがとうございました。

テレビ出演「二代目和風総本家」

布澤邸

そろそろ原田琺瑯の定番商品に格上げされそうな駅名標っぽい、表札です。

昔はケント紙を手切りしの版下を作成していました。角ゴシックの角をアールにしたfontです。現在は【国鉄っぽいフォント】フォントデザイナーに感謝です。

壁面との相性も良く、素敵な個人宅表札になりました。

サイズ(180㎜×100㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)文字色(白)

布澤邸

永島邸

白い壁によく映える、紺色ベースのほうろう表札です。
形や、色や、書体など、お客様とイメージを共有しながら、オリジナルのサインに。FONTは【851ちからよわく】というモノです。ローマ字も可愛いですね。取り付け方法は強力接着剤を使用しています。

サイズ(150㎜×150㎜)形状(平板)地色(紺)文字色(白)

永島邸

田上邸

個人宅表札です。看板の裏に簡易アンカーをつけておりますので、表札の表面はすっきりとした印象です。

お客様から頂いた完成写真を見てびっくり!

門柱センターにはめ込まれたクリーム色のブロックと【田】の字の十字がお揃いではないですか!本当にニクいデザインでしたね。脱帽ですm(_ _)m

取り付ける場所にもよりますが、穴無し、穴有り等、お好みで選んでいただけます。なんなりとご相談ください。

サイズ(138㎜×138㎜)形状(平板、看板裏簡易アンカー付き)地色(白地)文字色(黒)

田上邸

御田邸表札

文字は旦那さんが担当し、家族の温かみが垣間見れる素敵な表札になりました。ターコイズのような色味、日本の伝統色。とてもいい色味です。琺瑯はガラス質なので美しい光沢と温かみある色合いが楽しめます。

サイズ(200㎜×200㎜)形状(四辺箱曲げ)地色(浅葱色)印刷色(白)

御田邸表札

SAWADA邸表札

SAWADA邸の形状は四方R曲げのハトメつきです。弊社の琺瑯加工は金属に錆止め釉薬を塗布し、次にベースの色を塗布しております。単に釉薬が乗っているのではなく、化学結合して密着しておりますので耐久性があり、熱にも強いです。文字も焼き付けておりますので剥がれる心配はありません。素材加工はこちらをご覧ください。➡http://harada-horo.com/素材加工/

 

SAWADA邸表札

井筒邸表札

井筒邸は平板、サイズはt2㎜×200㎜×200㎜です。ベースの色は深みのある藍色。くっきりと白い家紋と苗字。表札の裏に簡易アンカーを溶接し、取り付けています。ほうろうは表面が硬く、傷や汚れに強いです。(落とすとうわぐすりが剥げ、破損の原因となるのでご注意ください。)お手入れも簡単で日常的に使用する道具として活躍します。

<お問い合わせ>

Tel : 092-651-2347

Fax : 092-651-3616

Mail : info@harada-horo.com

井筒邸表札

佐藤邸表札

熟練の職人がハンドで加工しますので温かみがあります。色も書体もお客様のお好みのものを選んで頂けます。この書体はお客様たってのご希望で、流行りの【キリギリス】です。とても可愛らしい。ほうろうはプラスチックや塗料と比較してもガラス質なので傷がつきにくく、お手入れも布で拭き取る程度できれいになります。

佐藤邸表札

琺瑯表札

ほうろうのサインは雨や風、強い日差しにも耐え、屋外で長所を発揮する素材です。山や川などでほうろうサインをよく見かけますが、厳しい自然環境でも色褪せていません。800℃~900℃の高温で焼き付けますので、とても美しい色合いを保ちます。

サイズ(200㎜×200㎜)形状(四辺箱曲げ)地色(アイボリー)印刷色(茶色)

琺瑯表札

ノザワ邸表札

こちらの形状は四辺R曲げ、サイズは小さめの柱にぴったり、100mm角。フォントは人気の【キアロ】です。ハンドで加工しておりますので温かみある仕上がりです。800℃近い温度で焼き付けておりますので、文字は剥がれることはありません。ほうろうはガラス質なので雨風に強く、布で拭く程度でお手入れも簡単です。

商品のことや取り付けなど、ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tell : 092-651-2347
mail : info@harada-horo.com

ノザワ邸表札

MIYAHARA邸 表札

MIYAHARA邸のほうろう表札は、新居のマンションに取り付けました。裏には看板を取り付ける為の簡易アンカーを溶接しています。ドリルで穴を開け、強力な接着剤を使用し、固定しております。

商品のことや取り付けなどご相談等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

サイズ(60㎜×135㎜)形状(四辺アール曲げ・裏アンカー仕様)地色(白)印刷色(緑)

商品のことや取り付けなどご相談等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

MIYAHARA邸 表札

番地表示板

ほうろうの番地表示プレートです。表札と番地表示をグリーンで統一しました。木との相性も良く、ほうろうならではの存在感。裏に簡易アンカーを立てて取り付けをしています。

サイズ(60㎜×160㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(緑)

番地表示板