越智邸

越智邸のほうろう表札です。すっきりとした穴なしタイプ。紺地に白の文字がよく映えます。ほうろうは耐候性が高いため、長い年月家の顔となってくれます。使っていくたびに美しく変化していくのも楽しみの一つです。施工は裏に簡易アンカーを立っており、穴をあけ接着しています。

サイズ(85㎜×200㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

越智邸

Maison HAKOSHIMA

福岡市博多区『Maison HAKOSHIMA』両面看板を製作いたしました。ほうろうといえばこちらの白。シンプルで飽きのこないほうろう。可愛らしい鳩のイラストはガラス質で白地にしっかり化学結合。雨や風、強い日差しにも耐え、剥がれる心配はありません。長い年月、美しい色合いを保ちます。 旧屋号『日日堂』改め『Maison HAKOSHIMA』は2021年5月6日オープンです。詳しくはリンクをご覧ください。綿織物『箱崎縞(はこざきしま)』を復元、その生地を使って生活を豊かにする洋服や布小物を提案するテキスタイルメーカーです。

サイズ(350㎜丸)形状(平板、両面看板)地色(白)印刷色(黒)

Maison HAKOSHIMA

salon de make

淡いグリーンが特徴の練馬区『salon de make』美容室のほうろう看板です。ほうろうのガラス質の材料に無機顔料で着色するため、自然で美しい色味を演出することができます。この技術は紀元前から始まり現在に至ります。

サイズ(230㎜×300㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(グリーン)印刷色(黒)

salon de make

Letters

愛知県の美容室『Letters』のほうろう看板です。サイズはφ300㎜で店舗にちょうどいいサイズ。ほうろうはつるつるとしたガラス質が特徴。清潔感があり美容室にぴったりです。美しさと耐久性を保ちます。

ほうろうの素地は金属で、ガラス質の釉薬をかけて焼きあげます。ガラス質の釉薬は単に上に乗っているのではなく、金属と釉薬が化学結合で強固に密着しているのがほうろうの特徴でもあります。10年はもちろん、20年以上、頑丈で長持ちします。

サイズ(φ300㎜)形状(丸プレス仕上げ)地色(白)印刷色(黒)

Letters

なかやま邸

原田琺瑯定番の駅名標っぽい、ほうろう製の表札です。鉄道好きの方に非常に喜ばれる看板です。ほうろうの経年変化も愛着が湧きます。原田琺瑯では、1枚からオーダーが可能です。お気軽にご相談ください。

サイズ(100㎜×500㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

なかやま邸

粋然 

飲食店看板なら原田琺瑯にお任せ下さい。つるっとした光沢で、温かみがあるほうろう看板。
施工は裏に強力な接着剤で固定しています。壁面にもよりますが、簡単に取り付けることが可能です。お気軽にご相談下さい。

サイズ(100㎜×200㎜)形状(平板)地色(紺)印刷色(白)

粋然 

ことじ保育園

佐賀県鹿島市ことじ保育園のほうろう看板を製作、施工しました。ほうろうならではの質感と清潔感が特徴です。形状はだ円形で保育園に馴染む柔らかさを表現しています。デザインは『ブルームーンデザイン事務所』中川氏。福祉・子ども・環境・自治体・NPOなど、様々な領域を横断してデザインを行う事務所です。詳しくはリンクをご覧下さい。

サイズ(だ円293㎜)形状(平板)地色(白)印刷色(緑)

一目で部屋が分かるカッティングステッカー。

ことじ保育園

オザワ輪業

オリジナルのフォントが際立つ『オザワ輪業』のほうろう看板です。無機顔料で着色しておりますので、美しい色味が特徴です。ほうろう看板は一枚からオーダーを承ります。

〜ほうろうの良さ〜作業工程においても無駄なゴミはほとんど出ず、大地成分の一つである珪素なので最後には土に還るエコロジーな素材です。家の表札やアトリエ、事務所、飲食店、各標識など様々なところで美しさと耐久性を兼ね備えた、『ほうろう』おすすめです。

サイズ(400㎜×600㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(ブルー)印刷色(白)

オザワ輪業

ムーンスター『ALSO』

福岡市中央区薬院、ムーンスターの新店舗『ALSO』のサインを製作しました。こちらは昔ながらの剥ぎ取りという製法です。ALSOの文字を剥ぎとって凹んでいるのが特徴になります。シルクスクリーン印刷の技術がなかった頃は、ベースの琺瑯地の上に更に釉薬を重ね、型紙を当て、削ると文字が出てくる方法で製作していました。シルク印刷と違った温かみとレトロ感があると好評です。是非、琺瑯の質感を感じてみて下さい。

ムーンスター『ALSO』

sola

音楽教室『sola』の看板です。ほうろうにしか出せない、無機顔料を使用したあたたかみある色味になります。表面がガラス質なので清潔感があり、耐候性も存分に発揮するのがほうろうの特徴です。

サイズ(280㎜×280㎜)形状(平板)地色(白)印刷色(シーグリーン)

sola

おうとうのいえ

長崎県五島列島福江島で児童の放課後クラブを運営する『おうとうのいえ』です。地域で子育てや住環境というテーマを考え、生活が豊かになるよう活動されています。後世に繋ぐまちを作ることが目標です。このプロジェクトは、私たちがほうろうを作る思いとも重なります。後世にも残るようなものであり、環境にも優しいものでありたいと思います。

サイズ(385㎜×丸)形状(平板)地色(白)印刷色(パープル)

おうとうのいえ

柿の木坂写真工房

東京都目黒区『柿の木坂写真工房』さんのほうろう看板です。剥ぎ取りという昔ながらの特殊な製法で製作しました。レトロな感じを残しつつ、新しさもある素敵な看板になりました。

サイズ(400㎜×500㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(アイボリー、茶)印刷色(茶、オレンジ)

柿の木坂写真工房

ささき邸

ささき邸の表札は少しくすんだ青色がとても素敵です。こちらの色はフランスの伝統色。お客さまのお好みで色や書体など選んでいただけます。なんでもご相談ください。

ほうろうサイン サイズ(150㎜×150㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(くすんだ青色)印刷色(白)

ささき邸

スプーンフル ザ・ベーグル

福岡県糸島市の『スプーンフル ザベーグル』さんの看板です。こちらのほうろう看板は四辺をアールに曲げた板を使っています。是非ご参考ください。

サイズ(425㎜×425㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(茶色)印刷色(白)

スプーンフル ザ・ベーグル

マルクトカフェ

東京都世田谷区にある「マルクトカフェ」鉄製のブラケットとマッチングした見るからにカフェらしい看板になりました。フォント文字ではなくオリジナルのデザインが光っています。造りは両面加工でこの様に面白い形がご希望でしたのでレーザーでカット致しました。当社の窯に入りさえすればどんな形でもお好みどおりに仕上げます。こちらのようにお取り付けをお客さまの方でなさる場合は形同様、穴の位置やサイズもご希望どおりに加工いたします。なんでもご相談下さい。

ほうろうサイン(レーザー加工:約450㎜×410㎜)形状(平板)地色(ブルー)印刷色(黒、灰色、白、黄色)

マルクトカフェ

cafeやなぎ

大阪市浪速区の『カフェやなぎ』の看板です。落ち着いたグリーンの地色に、やなぎと小鳥の温かみあるデザインです。ほうろうの素材とよくマッチングしています。こちらは立体感ある四辺箱曲げという形です。

サイズ(300㎜×300㎜)形状(四辺箱曲げ)地色(グリーン)印刷色(白)

cafeやなぎ

えいりんじほいくえん

緑が豊かな佐賀県杵島郡江北町の『えいりんじほいくえん』です。デザインはブルームーンデザイン事務所の中川氏。だ円のデザインは木の切り株からできているそう。温かみある看板になりました。

ほうろうサイン サイズ(290㎜×320㎜楕円)形状(平板)地色(白)印刷色(朱赤)

衝突防止のカッティングシート。

えいりんじほいくえん

MEUBLE POSTE

オリジナル家具やアンティーク雑貨を取り扱う『MEUBLE POSTE』ショウルームです。新しい店舗の雰囲気にぴったりあうほうろうサインです。地色は白ではなく、アイボリーという色味になります。

サイズ(250㎜×500㎜)形状(平板)地色(アイボリー)印刷色(黒)

MEUBLE POSTE

ルームナンバー

ほうろう製のルームナンバーです。ホテルや旅館、マンションなどにいかがでしょうか。完全オーダーメイド、1枚から承ることができます。色やサイズ、文字など、お客様にお選びいただきます。ガラス質で惚れ惚れするような美しい光沢をご提供いたします!

サイズ(66㎜×120㎜)形状(平板)地色(白)印刷色(黒)

ルームナンバー

高宮マンション

福岡市高宮のリノベーションした高宮マンションです。フロア別で美しく輝く、二色を地色にしたほうろう看板です。こちらは各階異なる色で認識でき、建物によくマッチするデザインです。通常の製法とは違い、ベースがツートンカラーのほうろうサインになります。

サイズ(160㎜×200㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(二色)印刷色(黒)

高宮マンション

森川邸

新築祝いに息子さんがプレゼント!ご家族にも気に入って頂きました。苗字の「森」から自然な緑をイメージし、緑色のベースを選びました。白文字に書体は隷書体です。

サイズ(90㎜×160㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(緑)印刷色(白)

森川邸

杉元邸

新たに家の顔となった杉元邸のほうろう表札です。四方を丸くした柔らかい表情の四辺アール曲げという形状です。表面はガラス質でツルツルしており、汚れにくく、お手入れも簡単です。取り付け方法など、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サイズ(200㎜×200㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白色)印刷色(茶色)

杉元邸

IRIE 邸

小さいサイズのほうろう表札です。瓦のグレーと統一感があり、品格あるグレー地。『IRIE 』のみのシンプルな表記でスッキリ、粋な装いです!取り付け方法は、裏に簡易アンカーを立てており、壁面に穴を開けて接着しております。原田琺瑯では施工も行なっておりますのでお気軽にお問い合わせください。

サイズ(60㎜×85㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(グレー色)印刷色(白)

IRIE 邸

喫茶 Lamptira

大阪市の『喫茶 Lamptira』姉妹で小さなお店を営んでおり、天然酵母パン、シンプルなお菓子を作っておられます。豆から挽き、ハンドドリップで入れる珈琲や沸かしたての湯で淹れる紅茶や自家製ジュース。いいですね〜。
慌ただしい一日にホッと一息つける空間です。琺瑯のガラス質の光沢と、主張しすぎない存在感を気に入っていただきました。文字はよく見ると、黒ではなく、フランスの伝統色、サングリエという色味です。

時間:11:30〜18:15・お客様の喫茶中は19時ごろまで
定休日:水曜+ほか月曜 (こちらでご確認くださいhttp://h-hugpan.petit.cc
ぜひ琺瑯の質感を感じてみてください。

サイズ(292㎜×484㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(サングリエ)



喫茶 Lamptira

ふくろう不動産

福岡市内近郊で自然素材を用いた自然派リノベーションマンションを販売する『ふくろう不動産』です。心身の健康、自然素材のこだわりがコンセプト。薬院オフィスのサインは原田琺瑯です。環境と人に優しい、私たちの物作りに共感してくださり、製作に至りました。【terasu】グリーンの文字は、自然界でとれる顔料で、温かみある色味に。オフィスに訪れると、愛嬌あるふくろうが出迎えてくれます。

ふくろう不動産 HP : https://fukurou-fd.jp

サイズ(257㎜×364㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(緑、黒)

ふくろう不動産

info「合同展示会 大日本市」

~日本の工芸を元気にする!を実現するために。
工芸大国日本に向かって
中川政七商店が掲げる「日本の工芸を元気にする!」とは、日本の工芸各社が経営的に自立し、ものづくりに誇りを取り戻すこと。そして地域が潤い、日本人が誇りを取り戻し世界に工芸大国日本と言うブランドを作るということです。工芸の「産業革命」を、「産業観光」で工芸を身近に。中川政七商店では日本の工芸を元気するためにこれからも全国の産地とともに取り組みを行います。
2019年9月4日(水)〜 6日(金)に開催する「合同展示会 大日本市」。大日本市は「出でよ産地の一番星、作り手たちの登竜門」を掲げ、年二回開催している合同展示会です。工芸メーカーを中心に、全国の個性豊かなものづくりが集まります。全国の【日本一プロジェクト】のショップの看板です。

info「合同展示会 大日本市」

NAUTICA bldg.部屋割り配置図

『京都NAUTICA bldg.』の ビル内の案内図標示をほうろうで製作しました。壁面タイルと琺瑯看板の相性抜群です。細かい文字もほうろうで、こちらも高温で焼き付けておりますので剥がれる心配はありません。

サイズ(400㎜×600㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(紺、水色)

NAUTICA bldg.部屋割り配置図