「青衣 あをごろも」

「青衣 あをごろも」は京都の職人・メーカー、日本人が昔から親しんできた生地や織物、
コットンやガーゼ、藍染の抜染・捺染などの染色技。独特な風合いや素材感はそのままに、
色鮮やかで、個性的な絵柄と日本の風景と組み合わせたテキスタイルブランドです。


とても可愛らしい洋服やバック、小物などあります。http://www.aogoromo.jp

「青衣 あをごろも」

琺瑯表札

前山邸の表札です。形状は四辺箱曲げ、白地に文字は茶色の仕上がりです。ほうろうのサインは雨や風、強い日差しにも耐え、屋外で長所を発揮する素材です。
山や川などでほうろうサインをよく見かけますが、厳しい自然環境でも色褪せていません。800℃~900℃の高温で焼き付けますので、とても美しい色合いを保ちます。

琺瑯表札

個人宅表札

こちらの形状は四辺R曲げ、ハンドで加工しておりますので温かみある仕上がりです。800℃近い温度で焼き付けておりますので、文字は剥がれることはありません。ほうろうはガラス質なので雨風に強く、布で拭く程度でお手入れも簡単です。

商品のことや取り付けなど、ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tell : 092-651-2347
mail : info@harada-horo.com

 

個人宅表札

公共 まちづくり

「なかなか遺産」とはなかなか~!と見る人を唸らせ、建造物のみならず、次の世代に継承したいと思えてしまう共有財産のことです。こちらは岩手県一関市に建っているながい校舎。ちいさな教室が横一列に並んで長さ 119m 。なかなか記念すべき第1号です。弊社の琺瑯看板を取り付けて頂きました。

「なかなか遺産」http://nakanakaisan.org

 

公共 まちづくり

ショップ

「SEN」の白い文字の上に、ウイスキーのこはく色の滴をイメージしたほうろう看板です。こちらの形状は四方箱曲げです。大きさは200㎜×200㎜。ベースの色は黒ではなく、ダークグレーといったところでしょうか。お客様にも大変満足頂きました。

ショップ

ビル

1/8 bldgワンパーエイトビルディング京都・二条城の南側に位置するビル。コンセプトは「時を楽しむ。そして物語を楽しむ」アトリエ・ギャラリー・オープンキッチンで構成されているビルは、生き方や暮らし方について気づきを与える。リノベーションされた素敵なビルです。

1/8 bldg「ワンパーエイトビルディング」http://onepereight.com

ビル

ホテル

羽犬塚のホテルMEIJIKAN。ほうろう看板と真鍮の切り文字を製作しました。筑後で100年続く宿をリノベーションしたホテルです。1Fには厳選された本が揃う本屋さんと、地元の食材を使用したランチが食べれるカフェが併設されています。2Fにはギャラリースペースで文化やアートなども発信されています。宿泊も楽しくなりそうです。駅前でアクセスも良く、こちらを拠点に福岡を観光してみてはいかがでしょうか。

「ホテル MEIJIKAN」http://meijikan.jp

SONY DSC

ホテル

公安委員会許可票

ほうろう製の古物商。

古物商の手帳があれば他県のものも製作できます。

 

□全面ほうろう焼成 ¥5,200 (税込み)
「許可番号、商の種別、屋号入り」
※代引き、郵送料は500円発生いたします。

□無印のほうろう板 ¥1,600(税込み)
「許可番号、商い種別、屋号無し「(ご自分で書く必要があります)」
※代引き、郵送料は500円発生いたします。

①ご注文の際はお電話、FAX、e-mailにてご注文ください。
②納期は10日程度です。全面焼成の方は許可番号、商号、屋号のわかる許可証の写しも合わせてお願いいたします。
③領収証は商品とともに発送いたします。
領収証の宛名が表札名称と異なる場合はあらかじめお知らせ下さい。

ご不明な点ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
Tell : 092-651-2347
Fax: 092-651-3616
mail : info@harada-horo.com

公安委員会許可票

鉄輪温泉 琺瑯看板を巡る旅

日本一の湯出量を誇る、別府八湯でも最も多くの温泉が集中する鉄輪温泉。
別府の湯けむりは温泉地景観として国の重要文化的景観にも選定されているそう。鉄輪温泉のまちにある、なんと約70ヶ所につく琺瑯看板が温泉や建物の魅力の歴史を語ってくれます。レトロな町を散歩しながら、温泉や地獄蒸し料理を楽しむ旅はいかがでしょう。
「NPO法人鉄輪温泉湯けむり倶楽部」 http://yukemuri-club.com

鉄輪温泉 琺瑯看板を巡る旅

純情きらり ロケ地の琺瑯看板

琺瑯看板、過去の保存版です。
NHK連続小説「純情きらり」のロケ地についた琺瑯看板。
こちらは愛知県岡崎市の八丁味噌蔵元です。その他にも各所のロケ地につきました。
岡崎市はとても魅力的なところです。徳川家康ゆかりの地でもあります。
岡崎市公式観光ガイドはこちらです。https://okazaki-kanko.jp/okazaki-park/model/970

純情きらり ロケ地の琺瑯看板

ボールペンとえんぴつのお店 五十音

東京都中央区銀座の裏路地にあるボールペンとえんぴつのお店、五十音。

オーナーのこだわりが詰まったオリジナル商品や海外で買い付けたセレクト品などがあります。
公式のインスタグラムやツイッターで、イベントや新商品情報も掲載しています。

琺瑯看板が目印です!

ホームページ http://www.gojuon.com

Instagram https://www.instagram.com/gojuon_ginza/

ボールペンとえんぴつのお店 五十音

青衣 あをごろも

京都のショップ「青衣 あをごろも」はテキスタイルブランド。
インテリア小物からファッションアイテムまで揃い、琺瑯看板が目印です。
トンビと油揚げは琺瑯看板の特有の無機顔料で温かみある色味が出せました。

思わず目に止まる素敵なデザインです。http://www.aogoromo.jp/index.html

青衣 あをごろも