はこたんクラブ

福岡市箱崎で活動中の『はこたんクラブ』です。箱崎ならでは気になるものを探索、収集を行いながら地元の活性化を図っています。活動拠点のサインを製作いたしました。琺瑯ならではのエコイエローに松ぼっくりのハコティーちゃんが目印です。

サイズ(400㎜×400㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(イエロー)印刷色(オレンジ、グリーン)

はこたんクラブ

家庭保育事業所サイン

家庭保育事業所のほうろうサイン、子どもたちもペタペタ触れても安心な素材です。

四辺アール曲げという形状は手作業で曲げ、四隅を叩いて加工を施しているので温かみがある形状です。

ほうろうにしか出せない色味はとても魅力的で、表面はガラス質ですので、傷つきにくく、日々のお手入れも簡単です。是非ご参考くださいませ。

サイズ(200㎜×200㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紫)印刷色(アイボリー,ベージュ,黄、,水色、黒)

家庭保育事業所サイン

のほほん BOOKS &COFFEE

山梨県北杜市、山暮らしの本屋さん『のほほん BOOKS &COFFEE』没頭できる本が集められています。

山に調和する琺瑯看板を製作いたしました。屋外で最大限に力を発揮する琺瑯。
ぜひ質感を味わってみてください。

サイズ(400㎜×570㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(グレー、黄、黒、黄緑、水色)

サイズ(60㎜×160㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(黒)

のほほん BOOKS &COFFEE

西田邸

紺地に白文字が映える、西田邸の表札です。琺瑯製の表札は、一味違った光沢があり、美しさと耐久性を兼ね備えた優れものです。お手入れも簡単で、布で拭く程度で清潔感を維持します。
こちらの施工方法は、裏にアンカーを溶接しております。壁面に穴を空け、接着剤で固定する方法です。是非ご参考ください。

サイズ(100㎜×150㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

西田邸

土坂眼科

デザインは『ブルームーンデザイン事務所』の中川さん。福祉・子ども・環境など、様々な場でより良い環境作りのためデザインを行っております。ほうろうの清潔感があるガラス質に、中川さんがデザインしたロゴや書体が優しく、温かみあるデザインになっております。

サイズ(350㎜×350㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(緑、黄緑、エメラルドグリーン、ベージュ、グレー)

土坂眼科

SANTA ANA garden

SANTA ANA gardenのほうろう看板を製作いたしました。ほうろうと言えばこちらの白地。ガラス質の釉薬を高温で焼き付けており、耐久性と美しさを兼ね備えます。細かい文字もほうろうのガラス質なので、剥がれ落ちる心配もなく、美しい佇まいを維持します。

サイズ(400㎜×600㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(黒)

SANTA ANA garden

杉村邸

紺地に白文字が映える、杉村邸の表札です。ほうろうのベースは金属になります。その上に無機ガラスの釉薬を800度近い高温で焼きつけます。美しさと強度を兼ね備えているのがほうろうの特徴です。使っていくと更に味わいが出てきます。表札をお考えの方は是非、原田琺瑯にお任せください。お気軽にご相談ください。

サイズ(110㎜×210㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

杉村邸

kimura design office

こちらのサインはフックで引っかけてとりつけています。文字はほうろう特製インクを800℃近い高温で焼いていますので、剥がれ落ちる心配もなく、耐久性、耐候性を兼ね備えます。

サイズ(210㎜×330㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(紺)

サイズ(210㎜×330㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

kimura design office

ローカルフードサイクリング

生ごみから堆肥を作り、野菜を育てる活動を行う『ローカルフードサイクリング』社のほうろうサインを製作いたしました。
都市型のコンポストはコンパクトで場所を選ばず堆肥づくりができるので、やってみる価値ありです。是非リンクをご覧下さい。私たちが作るほうろうも素地は鉄でできていますので、最後は土に帰る素材です。5年はもちろん10年、使い方によっては20年以上の耐久性をもつ優れものです。

サイズ(297㎜×420㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(緑)印刷色(白)

ローカルフードサイクリング

越智邸

越智邸のほうろう表札です。すっきりとした穴なしタイプ。紺地に白の文字がよく映えます。ほうろうは耐候性が高いため、長い年月家の顔となってくれます。使っていくたびに美しく変化していくのも楽しみの一つです。施工は裏に簡易アンカーを立っており、穴をあけ接着しています。

サイズ(85㎜×200㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

越智邸

神田(佐藤)邸

個人宅やマンションにもぴったりな小さいサイズです。ほうろうの温かみある白地に緑色の文字。壁面との相性も良いです。
四辺が丸みを帯びた四辺アール曲げという形、雰囲気が柔らかい印象です。

サイズ(50㎜×120㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(緑)

神田(佐藤)邸

NAKANOSHIMA COFFEE STAND

福岡県那珂川市、『中ノ島公園』内にあるNAKANOSHIMA COFFEE STANDが新たにオープンしました。原田琺瑯のほうろう看板がついています。とても素敵な配色です!ツルツルとしたほうろうの質感を感じてみてください。

サイズ(250㎜×330㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(橙、緑、青、茶、黒)

NAKANOSHIMA COFFEE STAND

salon de make

淡いグリーンが特徴の練馬区『salon de make』美容室のほうろう看板です。ほうろうのガラス質の材料に無機顔料で着色するため、自然で美しい色味を演出することができます。この技術は紀元前から始まり現在に至ります。

サイズ(230㎜×300㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(グリーン)印刷色(黒)

salon de make

西 邸

西邸の表札です。ほうろうのガラス質の光沢が美しく、温かみある玄関に。ほうろうの素地は金属で、ガラス質の釉薬をかけて焼きあげます。ガラス質の釉薬は単に上に乗っているのではなく、金属と釉薬が化学結合で強固に密着しているのがほうろうの特徴でもあります。10年はもちろん、20年以上、頑丈で長持ちします。原田琺瑯特製の温かみある、四辺アール曲げ加工。職人が手で一枚一枚加工しています。

サイズ(150㎜×150㎜)形状(四辺アール曲)地色(紺)印刷色(白)

西 邸

ささぱん

北海道札幌市のパン屋さん『ささぱん』の看板を製作しました。サイズは400㎜×400㎜の正方形、四辺アール曲げという形状です。ほうろうはつるつるとした、ガラス質。金属の強度と釉薬の美しさを兼ね備えた優れものです。長い年月、美しい色合いを保ってくれます。

サイズ(400㎜×400㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(赤、紺)

ささぱん

齋藤邸

齋藤邸のほうろう表札です。シンプルで素材の温かみが特徴のほうろう。帰宅するたびに、ほうろうにして良かった〜。とお客様にご満足をいただいております。小さいサイズのほうろう表札はとても可愛らしい雰囲気です。ぜひご参考ください。

サイズ(90㎜×130㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(紺)

齋藤邸

GREEN COTTON

GREEN COTTON 」社の看板を製作いたしました。ほうろうの白ベースにデンマークの国旗がよく映えます。文字もガラス質です。800℃近くの温度で焼き付けておりますので、美しく、剥がれる心配もありません。「GREEN COTTON 」社は世界で初めて認定オーガニックコットンTシャツを世に送り出した企業です。環境に配慮した製造方法を行なっています。

サイズ(250㎜×425㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(白)印刷色(黒、赤)

GREEN COTTON

なかやま邸

原田琺瑯定番の駅名標っぽい、ほうろう製の表札です。鉄道好きの方に非常に喜ばれる看板です。ほうろうの経年変化も愛着が湧きます。原田琺瑯では、1枚からオーダーが可能です。お気軽にご相談ください。

サイズ(100㎜×500㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(紺)印刷色(白)

なかやま邸

オザワ輪業

オリジナルのフォントが際立つ『オザワ輪業』のほうろう看板です。無機顔料で着色しておりますので、美しい色味が特徴です。ほうろう看板は一枚からオーダーを承ります。

〜ほうろうの良さ〜作業工程においても無駄なゴミはほとんど出ず、大地成分の一つである珪素なので最後には土に還るエコロジーな素材です。家の表札やアトリエ、事務所、飲食店、各標識など様々なところで美しさと耐久性を兼ね備えた、『ほうろう』おすすめです。

サイズ(400㎜×600㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(ブルー)印刷色(白)

オザワ輪業

オネット惣菜店

福岡市中央区赤坂に位置する惣菜とお菓子のお店『オネット惣菜店』です。お店の外観と看板の配色を合わせました。明るく、爽やかなほうろう看板です。

サイズ(300×300㎜)形状(四辺アール曲げ)地色()印刷色(白、黄色)


オネット惣菜店

ムーンスター『ALSO』

福岡市中央区薬院、ムーンスターの新店舗『ALSO』のサインを製作しました。こちらは昔ながらの剥ぎ取りという製法です。ALSOの文字を剥ぎとって凹んでいるのが特徴になります。シルクスクリーン印刷の技術がなかった頃は、ベースの琺瑯地の上に更に釉薬を重ね、型紙を当て、削ると文字が出てくる方法で製作していました。シルク印刷と違った温かみとレトロ感があると好評です。是非、琺瑯の質感を感じてみて下さい。

ムーンスター『ALSO』

古川邸

古川邸の表札は品のある緑がかった灰色です。光沢、質感、共にほうろうならです。木と相性が良く、落ち着いた雰囲気が出ています。取り付け方法は、裏に簡易アンカーを立てておりますので、穴をあけ、接着剤で固定しております。

サイズ(60㎜×135㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(緑がかった灰色)印刷色(こげ茶)

古川邸

柿の木坂写真工房

東京都目黒区『柿の木坂写真工房』さんのほうろう看板です。剥ぎ取りという昔ながらの特殊な製法で製作しました。レトロな感じを残しつつ、新しさもある素敵な看板になりました。

サイズ(400㎜×500㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(アイボリー、茶)印刷色(茶、オレンジ)

柿の木坂写真工房

ささき邸

ささき邸の表札は少しくすんだ青色がとても素敵です。こちらの色はフランスの伝統色。お客さまのお好みで色や書体など選んでいただけます。なんでもご相談ください。

ほうろうサイン サイズ(150㎜×150㎜)形状(四辺アール曲げ)地色(くすんだ青色)印刷色(白)

ささき邸